?ゲームのこと・日常生活のこと?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月07日 (金) | 編集 |


「性犯罪」
文字にもしたくない犯罪。。。しかも7歳って。。。
昨年11月 広島で起きた事件。その裁判で、被告に無期懲役と判決がくだされた。
極刑を望む遺族にとっては、なんとも無念なことでしょうが、どんな刑にせよ、失った子供は戻ってはこない。裁判が長引けば長引くほど、遺族にとっては辛く悲しいものになるだけなような気もする。
それでも親は、戦い続ける。

「ペドフィリア」

被告のような、小児性愛者のこと。精神病とされるようなされないような微妙な位置にある。
正常(?)な人間からみたら、十分異常とされる その被告が無期懲役。
日本には終身刑がないがゆえ、無期懲役が最大の刑。しかし、いづれ出獄する。ペドフィリアのまま・・・。
性犯罪は、再犯率が非常に高い。状況や成人・子供含めで違いますが、大体40%ほど。
このことをどう捉えているんだろう。。。
また同じことが繰り返される場合も無きにしも非ずだ。
性犯罪者が更正されないまま、社会復帰することは決して認めてはならないような気がする。
子供が巻き込まれる犯罪や事故には、親や社会の落ち度がとかくまとわりつく。
あの日、少女は一人で下校。いつもの道をいつものようにだったのかと。
「いつもの」に対する安心感は、田舎に多いかと思いますが、私は「いつも同じ(リピート)」これが最も危険だと思います。今回の事件は、計画性はないとされているようですが、「リピート」は覚えられてしまう危険性が高い。
そして、少女のランドセルについていたはずの防犯ブザーは、なくなっていた。
近年防犯ブザーをつけている子供たちが多いようですが、7歳の少女にとって、どれほど役に立つものかは疑問です。
少女は、「何かあったら押すんだ」 そうお友だちに話していたそうです。
押せなかったブザー。相手は大人だ。引きちぎられて捨てられてしまうことも多いにありえる。
「誰か知らない人に声をかけられたら大声を出しなさい」と教わるのと同じように、「知らない人に連れて行かれそうになったら、この防犯ブザーを押すんだよ」と教わっていたであろう少女。
私も子供の頃、確かに同じように教わった。
でも今は「いかに犯罪につながる状況を作らないようにするか」「いかに事件(事故)にならない状況を作るか」
子供への教え方、親の姿勢、社会体制(法?)をかえる必要があるかと。。。
7歳の子供はまだ身体が小さい。何かあってからでは遅すぎる。。
12歳の娘でもどうかなぁ。。。話せば理解できる年齢なので、そう教えてもおりますが、7歳児より身体が大きいから少しは「マシ」な程度。
「自分の身は自分で守れ」
「むやみやたらに大人を信用するな」

7歳の子供には教えられませんが、12歳には教えられます。
年齢に伴った危機管理の教え。
全てを社会に任せても、守りきってもらえなかった時、社会を責めなければならなくなる。
子供を守る責任全てを自分が背負っていたら、何か起きても悪いのは自分だ。それが嫌なら悔いのないよう、後悔しないよう子供を守る。子供に教え込む。こうやって親子の危機管理は高められていくのかと思う。
子供にとって安全な世の中は望めない。
ならば、「親も子供も」安全に対する注意を怠ってはならない。
少子化問題を抱える中で、子供が犯罪に巻き込まれうであろう状況を、野放しにしておいては いけないのではないですか?
一人一人の危機管理向上が、地域・社会・国の危機管理向上につながる。法をも動かすと思います。
「被害者1人の事件の死刑選択には、複数の事件と比べ、より悪質性が高い必要がある」
これはおかしいでしょう。。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
支援していただけませんか?
初めまして。アメリカ在住の一主婦です。木下あいりちゃんの件で検索していておじゃましています。赤の他人の私でも何かできないか悩み、結論として「広島地方検察庁にハガキを書こう」という運動を始めました。はがきの表に 〒730-8539 広島市中区上八丁堀2-15 広島地方検察庁内 木下あいりちゃん殺害事件担当検事様 と書き、裏面には「死刑が求刑されたのに無期懲役の判決で残念です。控訴審での死刑判決を期待します」といった内容を書いてください。極刑と書くのに抵抗があればご遺族ご支援の旨を書いていただければと思います。 ブログ「小さな風」http://smallwind.blog.shinobi.jp/にて運動を展開しています。一枚でも多くの支援ハガキを届けたいと思います。よろしくお願い申し上げます。お問い合わせはyachanusa@yahoo.co.jpまで。
2006/07/23(Sun) 13:48 | URL  | yasuko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。